みずほ証券寄附講義

みずほ証券と一橋大学は、日本経済の活性化のために、企業金融に関する研究教育の一層の充実を図り、社会的要請に応えるべき人材の育成が必要不可欠であるとの共通の認識に立ち、共同してその実現に当たるべく、寄附講義科目を開設しました。

2017年度 開講科目

企業金融の理論と実務

開講科目 学部開講科目 冬学期(2005年度~)
講師 非常勤講師 幸田博人・杉浦秀徳
授業概要
※シラバスより
本講義では、ファイナンス分野の主要なテーマのひとつである「企業金融」について、理論と実務の両面から講義を行う。金融・資本市場における環境変化が企業の経営・財務戦略にどのような影響を及ぼしてきたのか、企業の財務戦略に密接に関わるプレーヤー(特に、投資銀行をはじめとする金融仲介者)の役割は何か等について、みずほ証券の講師陣が実務家(投資銀行・証券会社)の立場から解説する。

M&Aの理論と実務

開講科目 大学院開講科目 夏学期(2007~2011年度、2014年度~)
講師 教授 田村俊夫
授業概要
※シラバスより
本講義の目的は、「経営者がM&Aに直面したときに理解していなければならないこと」を学ぶことである。経営者に科目の別はない。経営者は必ずしもM&Aの各分野の詳細に通じている必要はないが、専門家に振り回されずに企業の命運を左右する質の高い経営判断を行うためには、M&Aという現象の本質を理論的に深く掘り下げて、統合的に理解しておくことが有用である。本講義はそのような理解の土台作りを目指す。

証券分析とポートフォリオ・マネジメント

開講科目 大学院開講科目 冬学期(2010年度~)
講師 教授 三隅隆司
非常勤講師 星野元伸・住友謙一
授業概要
※シラバスより
本講義では、 (株式・債券・デリバティブといったさまざまな)金融資産の評価および投資戦略のマネジメントおよび評価に関する理論と実践について解説します。本講義の目的は、(1) さまざまな金融資産の分析に用いられる理論を理解するとともにその使い方に親しむ、(2) 理論を前提に、現実の実務・制度をふまえて、証券分析とポートフォリオ・マネジメントの実践を学ぶ、ことにあります。(より実践的な達成目標としては、証券アナリスト試験(1次試験)合格レベルに達するということもできます)
企業価値評価や金融リスクの管理に対する関心が高まる中、証券分析およびポートフォリオ・マネジメントに関する知識は、すべての企業人が知っておくべきものの1つになっています。数学、統計学および経済学に関する多少の知識が必要ではありますが、授業の過程でできる限りフォローして行く予定です。皆さんの積極的な参加を期待しています。

金融リスクマネジメントの理論と実務

開講科目 大学院開講科目 冬学期(2011年度~)
講師 特任教授 池森俊文
授業概要
※シラバスより

本講義では、金融機関のリスクマネジメント、特に銀行の金融リスク管理に関する理論と実務について解説します。本講義の目的は、(1)金融機関経営におけるリスク管理の重要性を確認した上で、(2)金融機関の抱える様々なリスクを整理し、流動性リスク管理と収益性リスク管理(特に信用リスク管理と市場リスク管理、およびそれらを合算管理する統合リスク管理)について、基礎となる数理技術やマネジメント実務を理解することにあります。さらに、(3)金融の高度化やグローバル化、金融危機、BIS規制といった金融機関のリスク管理において考慮すべき事項についても学びます。 本講義では、数学や統計に関する一定の知識は前提としますが、登場する重要な概念は、授業の過程で適宜解説しますので、必須ではありません。金融機関経営に直結するリスク管理について、理論的な枠組みと、それを実務として実現する具体的な方法を理解することを目的とします。みずほ第一フィナンシャルテクノロジー(株)から何人かのゲストスピーカーを招いて、実務に直結した講義をしてもらう予定です。

ページトップへ

2017年度 講師紹介

■幸田博人

みずほ証券株式会社 代表取締役副社長


担当科目 企業金融の理論と実務(商学部)
専門分野 資本市場の制度調査・市場分析

■杉浦秀徳

みずほ証券株式会社 市場情報戦略部 上級研究員


担当科目 企業金融の理論と実務(商学部)
専門分野 コーポレートファイナンス・コーポレートガバナンス

■田村俊夫

商学研究科 教授


担当科目 M&Aの理論と実務(MBA)
専門分野 M&A、企業分析、コーポレートファイナンス

■星野元伸

アセットマネジメントOne株式会社 執行役員 運用副本部長兼運用ソリューショングループ長


担当科目 証券分析とポートフォリオ・マネジメント(MBA)
専門分野 金融工学を利用した年金、投信向け商品の開発及び運用

■住友謙一

みずほ証券株式会社 経営企画部 ディレクター


担当科目 証券分析とポートフォリオ・マネジメント(MBA)
専門分野 クレジットデリバティブ、MBS,債券取引戦略

■池森俊文

一橋大学大学院商学研究科特任教授


担当科目 金融リスクマネジメントの理論と実務(MBA)
専門分野 新商品開発・金融リスク管理等の数理を用いた金融技術の実務化
ページトップへ

みずほ証券商学研究科研究教育助成金

2007年度に開設された金融プログラムでは、著名外国人による金融講義、海外研修、海外ビジネススクール短期研修受け入れ、金融シンポジウムの開催にあたり、みずほ証券商学研究科研究教育助成金によるご支援をいただいております。

ページトップへ

出版

「M&Aの理論と実務」講義録出版
『MBAのためのM&A』 田村俊夫著(有斐閣より2009年1月出版)