一橋大学ホスピタリティ・マネジメントプログラム-和倉・台北国際研修プロジェクト

一橋大学大学院商学研究科経営学修士コース(HMBAコース)は、H21年度より「ホスピタリティ・マネジメントプログラム」(寄附者:東日本旅客鉄道株式会社・株式会社ジェイティービー)を開設し、その一環として「和倉・台北国際研修プロジェクト」を8月に実施しました。

研修目的

  • 日本以上に観光振興・観光人材育成に力を入れている台湾において、政府観光機関公社やホテル、旅行 業者、レジャー施設などを訪問し、観光産業の現状や観光政策について把握する。
  • 観光産業だけでなく、日本のサービス産業のアジア進出の実態を調査する。
  • 台湾訪問前に、石川県和倉温泉にて研修をおこない、台湾に進出した「加賀屋」と、日本の「加賀屋」 を比較し、日本的サービスプロダクトの海外移転について考察する。

企画/主催

一橋大学大学院商学研究科経営学修士コース

訪問地

石川県(和倉温泉):旅館・加賀屋
台湾(台北):JTB台湾支店、ベネッセ台北支社、統一速達(ヤマト運輸台湾)、麗庭荘園(ワタベウェディング台湾)など
台湾(北投温泉):日勝生加賀屋

研修期間

6泊7日(和倉1泊・台北4泊・台湾北投温泉1泊)【8月23日〜8月29日】

研修人数

16名(他、引率教員 3名)

和倉温泉・加賀屋にて
加賀屋・玄関前にて
小松空港視察
JTB台湾訪問
ベネッセコーポレーション訪問
交流協会・観光振興会訪問
ヤマト運輸訪問
如水会台湾支部の皆さんと
曁南国際大學訪問
曁南国際大學にて山内先生
日月潭にて
ワタベウェディング訪問
日勝生・加賀屋にて
台北(松山)空港にて