企業派遣特別選考

企業派遣特別選考:秋季 10~11月実施、春季 2月実施

企業派遣特別選考は、大学の学部を既に卒業している方のうち、(1)入学時点で原則として3年以上の実務経験を有し、(2)本コースの修了後は現在勤務している企業・団体に復職予定であることを、勤務する企業・団体の責任者が記入した派遣証明書を提出できる方に限ります。したがって、現在、企業等に勤務している場合でも、企業・団体内部での選考を経て派遣されるのではなく、ご自身の意志のみで入学を希望される場合には、一般選考や社会人特別選考など適切な他の入試を受験して下さい。

また、選考本来の趣旨から、自営業など派遣元の責任者と派遣される方が同じ場合にも、企業派遣特別選考を受験することができません。

入試時期が異なるため、一般選考や社会人特別選考などと併願することは制度的には可能ですが、各入試の目的が異なることから、他の入試との併願は基本的には推奨しておりません。また、勤務先の企業・団体の方針で記述試験を受験する必要がある場合には、一般選考か社会人特別選考のいずれかを受験して下さい。

選考は、提出された書類などに基づく書類選考及び面接試験にて行います。

既卒者ならびに他大学の卒業予定者を対象とした入試

  1. 一般選考
  2. 社会人特別選考
  3. 外国人特別選考
  4. 企業派遣特別選考(秋季・春季)
  5. 特定大学特別選考

一橋大学の学部在籍者を対象とした入試

  1. 内部選考
  2. 5年一貫コース

入試ごとに受験可能な要件が異なりますので、注意して下さい。
なお、ここでは各入試の概略のみを記載しています。詳細な情報や実際に実施される入試の正確な情報については、自分が受験したい年度の各募集要項で必ず確認して下さい。

募集要項は、ここをクリック