1. 体系的で幅広い領域をカバーするカリキュラムによる総合判断力の養成

HMBAのカリキュラムは、経営学修士に必要とされる幅広い領域を体系的にカバーしています。それぞれの授業では、わが国の経営学・会計学・ファイナンス・商学の研究をリードする一橋大学商学研究科の教授陣から、本質的なものの考え方と最新の知見とを学びつつ、自ら構想を立て判断を下す力を養っていきます。

その中心となるのが、「コア科目」と「選択科目」です。

コア科目は、基盤となる知識を体系的に学ぶために設定された科目群で、〈経営戦略〉、〈マーケティング〉、〈企業財務〉、〈財務会計〉、〈企業データ分析〉をはじめとする11科目が用意されています。

コア科目のうち履修者数が多いものでは、受講者間での濃密な議論を促進するために、2つのクラスに分けて開講する「並行講義」を導入しています。並行講義では、既習・未習のレベル別編成をとる一部科目を除いて、実務経験の期間に基づく属性別のクラス編成をとっています。

HMBAのコア科目
経営戦略* 経営組織 企業財務* 経営哲学
ビジネス・エコノミクス マーケティング* 財務会計* 管理会計
国際金融 企業データ分析* 理論構築の方法  

*:並行講義

選択科目では、コア科目で学ぶ内容をベースとして、より応用・発展的な内容を扱います。

選択科目には、〈戦略分析〉、〈人材マネジメント〉などの特定の専門領域に関する知見を深める講義に加えて、〈Global Leadership〉をはじめとする外国人教員による英語での講義や、経営者・実務家による実践的な講義、ご協力いただいている企業・団体からの寄附講義など、多彩な内容が含まれています。

主な選択科目
戦略分析 人材マネジメント ビジネス・ヒストリー 技術戦略
マーケティング・リサーチ シナリオ・プランニング コストマネジメント 企業金融論
金融ビジネス 戦略的経営者論 ビジネス・プランニング 戦略白書プロジェクト
Global Leadership Global Management Global Marketing International Accounting
Money and Finance Business Presentation English CommunicationA English CommunicationB

HMBAのカリキュラム トップへ戻る